CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
おきてがみ ケンとメリーの不動産売
却相談室 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今更ですが、Twitter はじめました。 | main | 今年もお世話になりました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
喪中のお知らせが届いています。
JUGEMテーマ:日記・一般
年齢も50歳を越えると、自分たちの友人や関係者の祖父母、父母の年齢も
後期高齢者となり、その寿命を終える時期に差し掛かってきているのでしょう。

毎日、一枚、二枚の喪中のお知らせが届きます。

自分の実父が亡くなってから約30年近くなります。

当時は22歳でしてので、社会人としての素養も
無く、実際に喪中葉書を出した記憶さえありません。

今年、喪中葉書を出す側に立ってみて感慨深いものがあります。
今日は初めての「月命日」、何をして良いのやら。

喪中葉書を頼んだのも、つい最近ですので未だ出来上がって来ていません。
水曜日には出来上がるので、急いで投函しなくては・・・・

 
| 独り言 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudousanmito.jugem.jp/trackback/1476
トラックバック